三重郡朝日町にある『わたなべ歯科クリニック』の症例を紹介|page9

三重郡朝日町の歯医者 わたなべ歯科クリニックへ

0593762003

診療

月・水・土
8:30~12:30/13:30~17:30
火・金
9:00~13:00/15:00~19:00

休診

木曜/日曜/祝日

症例紹介

歯周病治療によりフレアーアウトが改善した症例

症例紹介 2016/11/28

歯周病が進行すると、歯茎が炎症を起こし、歯を支えている骨が 溶けていきます。 特に下の前歯の突き上げにより、上の前歯の前歯が外に出てくることを 「フレアーアウト」と言います。   今日は歯周病治療によりフレアーアウトが改善した症例です。  ...

>>続きはこちら

ムーシールドで反対咬合が改善した症例

症例紹介 2016/10/22

小児期の反対咬合の治療にムーシールドという装置を使う場合があります。 全ての症例に使用できるわけではないですが、条件が合えば非常に短期間かつ、低コストで反対咬合を改善できる装置です。     〇術前写真     7歳の...

>>続きはこちら

楔状欠損をコンポジットレジンで充填した症例

症例紹介 2016/10/07

歯と歯茎のきわの歯のエナメル質が削れた状態を楔状欠損と言います。   過度の力によるブラッシングや、歯に強い力が加わるなどの原因が重なっておこります。   この状態は歯の表面のエナメル質が無くなり、内面の象牙質が露出した状態ですので &nb...

>>続きはこちら

小児の一時的な前歯の隙間の症例

症例紹介 2016/08/29

今回は、小児の前歯の隙間について。 小児で上の前歯が大人の歯に交換する時期に、一時的にすきっぱの状態になる場合があります。   隣の2番目、3番目の大人の歯が生えてくると、押されて隙間が詰まってくるので この時期はUGLY DUCKING STAGE...

>>続きはこちら

上顎正中埋伏過剰歯

症例紹介 2016/08/19

過剰歯といって、生まれつき余分な歯がある場合があります。 よくみられる部位に上の前歯の真ん中があり、この場合、過剰歯が原因で すきっぱになる場合があります。   過剰歯が原因のすきっぱの特徴は、離れすぎている、隣の歯が永久歯にかわってきても隙間が埋ま...

>>続きはこちら